集英社インターナショナルさんのJazzコラム 

c0122788_0484423.jpg


4~5年程前、大学を卒業してすぐの頃

六本木のとある老舗のピアノラウンジで、ある御方に出会いました

日本酒と葉巻、JAZZを愛するMさん

初めてお会いした時、何か運命的なもの、まるで会う予定だった、
待ち合わせをしていたような

何か不思議なものを感じました(たぶん私だけ)



つい先日まで集英社インターナショナルさんの超有名雑誌の編集長さんだったとか

「昔はJAZZをきいていたこともあったけど、今ではぜんぜん」とのこと


若い人がJAZZを演奏するんですか??

と、なかば驚かれていたような印象でした

それなら一度ぜひ観に来てください!

と私


それ以来ほぼ毎月のように、私のトリオやカルテットなど、ライブを聴きに来てくださり

ご感想やアドバイス、叱咤激励していただいてきました


音楽の事や、人生の事や、思う事、人生の楽しみ方についてのお話などなど

様々な事を教えていただきました



私は、肌感覚で感じた事を「言葉」にするのが、たぶんあまり得意ではありません



そんなことに容赦なく

Mさんはお会いするたび

私にとって言葉では説明するのが難しい質問をさらさらとなげかけてきます



「それを精確に言葉にするのはむずかしいなぁ、語弊なくどう言葉で伝えればいいのだろう」

いつも悩みました

博識で人生のマスターのような御方

私にそんな質問をしまくるなんて、いじめなのかと思ったこともありました


でもそれによって、確実に、色々な事を考えたり、気付いたり、思いをめぐらせたり


私にとってこそ恩人です


いつもありがとうございます



そんな素晴らしき愛に溢れるMさんが集英社インターナショナルさんのHPでJAZZコラムを連載中です072.gif

その名も 「クモリのちハレ 今日はJAZZ日和」


若手のJazz Musician を応援してくださっています!


これまでにも素晴らしい若手Musicianの方々が紹介されています☆


そんな中でおとといから、私について書いていただいています

ありがとうございます

光栄です


Mさん、編集してくださったE.Kさん、ほんとうにどうもありがとうございます!!!



私のオリジナルの「Orange」も試聴できます060.gif

ぜひぜひチェックしてみてください001.gif053.gif


《集英社インターナショナル公式サイト》
http://www.shueisha-int.co.jp/


JAZZコラム
《クモリのちハレ 今日はJAZZ日和》
http://si-jazzblog.seesaa.net/article/166490490.html
[PR]
トラックバックURL : http://piakanet.exblog.jp/tb/15345831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by assnepika | 2010-10-25 00:11 | ♪ SOUND ♪ | Trackback | Comments(0)

AKANE Matsumoto Piakanet-blog


by assnepika
プロフィールを見る
画像一覧